IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit トップ

準備

  1. cygwinをインストールしておく
  2. cygwinのinetutilsパッケージをインストールしておく
  3. Windowsファイアウォールの110,143番ポートを空けておく

インストール

  1. cygwinのstartup.exeを実行し、up-imap-imapdをインストールする
  2. C:\cygwin\etc\inetd.confの編集
    1. 以下の2行を追加
      pop3  stream  tcp  nowait  root   /usr/sbin/uw-ipop3d
      imap  stream  tcp  nowait  root   /usr/sbin/uw-imapd
  3. cmd.exeを実行
    bash
    /usr/sbin/inetd --install-as-service
  4. メール用ディレクトリの作成
    bash
    mkdir /var/mail
    cd /var/spool
    ln -s ../mail /var/spool/mail
    chmod 1777 /var/mail
  5. サービスを開始する
    net start inetd
  6. 110,143番ポートでListenしていることを確認する
    netstat -an | grep 110
    # TCP 0.0.0.0:110 0.0.0.0:0 LISTENING の列があればOK
    netstat -an | grep 143
    # TCP 0.0.0.0:143 0.0.0.0:0 LISTENING の列があればOK
  7. アカウントの作成
    1. Windowsでアカウントを作成する
    2. cygwinの/etc/passwdと/etc/groupに反映させる
      bash
      mkpasswd --local > /etc/passwd.new
      mkgroup --local > /etc/group.new
      # /etc/passwd、groupとdiffを取り確認しながらマージする
  8. plain-textでの通信を許可する
    1. /etc/c-client.cfを以下の内容で作成する
      I accept the risk for IMAP toolkit.
      set disable-plaintext nil
  9. ローカルのメールクライアントでテストメールを送受信して動作確認

備考

  1. 停止したい場合は net stop inetd
  2. inetdサービスの設定はWindowsのサービスマネージャからできる

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2010-02-21 (日) 09:30:22 (3188d)