IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > DB一覧 > MySQL > Mysql5.1 インストールドキュメント

インストール手順(MySQL5.1.39)

  1. ソースのダウンロード
    1. 公式サイトにアクセスし「Downloads > MySQL 5.1—Generally Available (GA) release for production use」に進み、ページ下のほうにある「MySQL Community Server」の「Windows MSI Installer (AMD64 / Intel EM64T)」の「pick a mirror」をクリック
      setup_mysql_1.jpg
      setup_mysql_2.jpg
      setup_mysql_3.jpg
    2. メールアドレスの登録を求められるが、面倒なので下方の「No thanks, just take me to the downloads!」をクリック
      setup_mysql_4.jpg
    3. Japanのミラーサイトの中から「HTTP」をクリックしファイルをダウンロード
      setup_mysql_5.jpg
  2. インストーラの起動
    1. ダウンロードしたファイル「mysql-5.1.39-winx64.msi」を実行しインストーラを起動する
    2. Welcome画面が出るので「Next >」をクリック
    3. 「Typical」をチェックし「Next >」をクリック
      setup_mysql_6.jpg
    4. 確認画面が出るので「Install」をクリック
    5. インストールが進行するので完了するまで待つ。完了したらしばらく「MySQL Enterprise」のアピールが入るので「Next >」をクリックしてスキップする
    6. 「Wizard Completed」画面が出る。チェックボックスが2つあるが両方にチェックが入っていることを確認し「Finish」をクリック
      setup_mysql_7.jpg
    7. タスクバーで「MySQL Server Instance Configuration Wizard」が起動されているのがわかるのでクリックしアクティブにする
    8. Welcome画面なので「Next >」をクリック
    9. 設定方法を聞かれるので「Detailed Configuration」にチェックを入れ「Next >」をクリック
      setup_mysql_8.jpg
    10. サーバータイプを聞かれるので「Server Machine」にチェックを入れ「Next >」をクリック
      setup_mysql_9.jpg
      ここでサーバーで動かすサーバがMySQLのみの場合は「Dedicated MySQL Server Machine」を選びましょう。 ちなみに、メモリをぜんぜん使いたくない場合は「Developer Machine」で。
    11. データベース利用目的を聞かれるので「Multifunctional Database」にチェックを入れ「Next >」をクリック
      setup_mysql_10.jpg
    12. データファイルの配置先を聞かれるのでそのまま「Next >」をクリック
      setup_mysql_11.jpg
    13. 同時接続数を聞かれるので「Decision Support(DSS)/OLAP」にチェックを入れ「Next >」をクリック
      setup_mysql_12.jpg
    14. ネットワークオプションとSQLストリクトモードを聞かれるのでそのまま「Next >」をクリック
      setup_mysql_13.jpg
  • ネットワーク設定では外部から本サーバへのMySQLへのアクセスを許可する場合は「Add firewall exception for this port」にチェックを入れる
  • SQLストリクトモードは文字通り厳格なSQL挙動を求められるので、怪しいOSSを動作させる場合はこのままの設定ではエラーが出てしまい動かない可能性があります。とてつもなく心配な場合は「Enable Strict Mode」のチェックを外しておきましょう。
    1. 標準の文字コードを聞かれるのでUTF-8にするために「Best Support For Multilingualism」にチェックを入れ「Next >」をクリック
      setup_mysql_14.jpg
    2. Windowsオプションの設定を聞かれるので「Install As Windows Service」の方はそのまま、「Include Bin Directory in Windows PATH」はチェックを入れ「Next >」をクリック
      setup_mysql_15.jpg
    3. 管理者の新規パスワードを聞かれるので2回入力し「Next >」をクリック
      setup_mysql_16.jpg
    4. 設定の最終確認画面が出るので「Execute」をクリックしインストールを進める。1分ほどするとインストールが完了するので「Finish」をクリック

DB作成方法

create database xxxx;
grant all privileges on xxxx.* to 'xxxx'@'%' identified by 'xxxx';

文字コードを指定する場合は以下のとおり

CREATE DATABASE db_name DEFAULT CHARACTER SET character_set_name;

my.iniサンプル

チューニング

外部に置いたDBへの接続が遅すぎる場合

接続時にDNS問い合わせをしている箇所があるが、DNSの設定ではどうしようもない場合はこの設定を行う。 [mysqld]に次のエントリを追加しdaemon再起動する事で解決

skip-name-resolve

→基本的にDBサーバのhostsを書き換えた後でmysqldの再起動をすれば本設定は不要のはず。

コメント


添付ファイル: filesetup_mysql_9.jpg 369件 [詳細] filesetup_mysql_8.jpg 337件 [詳細] filesetup_mysql_7.jpg 356件 [詳細] filesetup_mysql_6.jpg 365件 [詳細] filesetup_mysql_5.jpg 355件 [詳細] filesetup_mysql_4.jpg 334件 [詳細] filesetup_mysql_3.jpg 445件 [詳細] filesetup_mysql_16.jpg 357件 [詳細] filesetup_mysql_2.jpg 380件 [詳細] filesetup_mysql_15.jpg 358件 [詳細] filesetup_mysql_14.jpg 346件 [詳細] filesetup_mysql_13.jpg 350件 [詳細] filesetup_mysql_12.jpg 338件 [詳細] filesetup_mysql_11.jpg 343件 [詳細] filesetup_mysql_10.jpg 363件 [詳細] filesetup_mysql_1.jpg 367件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2010-02-21 (日) 09:30:21 (3623d)