IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

[[IIS de OSS 64bit]] > [[OS一覧]] > Windows Server 2008 R2への言語パックの適用

このページではWindows Server 2008 R2への言語パックの適用方法を説明します。

英語版のWindows Server 2008 R2 Standard Editionがインストール済みの時点からの説明となります。日本語版のOSをインストールしてしまっている場合は不要です。

*準備 [#q7df8c66]
言語パックのDVDを準備します。名称は「Windows Server 2008 R2 Language Pack (x64) – DVD (Multiple Languages)」

*設定 [#f070c3e6]
+DVDを入れる
+「Start > Control Panel > Clock, Language, and Region > Install or uninstall display languages」でインストールツールを起動
#ref(Clipboard01.jpg,,85%);
+「Install display languages」を選択
#ref(Clipboard02.jpg);
+「Browse」をクリックし、「DVDドライブ > langpacks > ja-jp > lp」を選択し「OK」をクリック
#ref(Clipboard03.jpg);
#ref(Clipboard04.jpg);
+日本語が選択されるので「Next」をクリック
#ref(Clipboard05.jpg);
+ライセンスに同意し「Next」をクリック
+インストールが開始されるので待つ(5分くらいでした)
#ref(Clipboard06.jpg);
+インストールが完了したら「Next」をクリック
#ref(Clipboard07.jpg);
+表示言語選択画面が出るので、「日本語」を選択し「Apply display language to welcome screen and system accounts」にもチェックを入れ「Change display language」をクリック
#ref(Clipboard08.jpg);
+再起動が必要と表示されるので「Restart now」をクリック
#ref(Clipboard09.jpg);
再起動が完了すると日本語版となっています。

*コメント [#l2c0d505]
#comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ