IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

[[IIS de OSS 64bit]] > [[Ruby on IIS]] > IISへのRuby設定方法(IIS7.5 x Ruby-1.8.7-p72)

#contents

*準備 [#oe90b28f]
+IISのインストールが完了していること。(まだの場合は[[Webサーバ一覧]]を参考にインストールしてください。)

*ダウンロード [#pd7d6dda]
+[[公式サイト>http://www.ruby-lang.org/ja/]]にアクセスする
+「ダウンロード > FTPミラーサイト:日本 1 > binaries > mswin32」にアクセスし「ruby-1.8.7-p72-i386-mswin32.zip」をダウンロードする。
#ref(ruby_1.jpg,,50%);
*設置 [#qe9abe2e]
+ダウンロードしたzipファイルを解凍する
+「C:\ruby\1.8.7」フォルダを作っておく
+解凍してできた「ruby-1.8.7-p72-x64-mswin64_80」フォルダの中身を「C:\ruby\1.8.7」内にコピー&ペーストする

*IISとの関連付け [#ua849baf]
+サーバーマネージャを起動する
#ref(ruby_2.jpg,,50%);
+「役割 > Web サーバー (IIS)」を展開し「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を開く
#ref(ruby_3.jpg,,50%);
+'''自サーバ名'''をクリックしハンドラマッピングの設定をダブルクリックし開く
#ref(ruby_4.jpg,,50%);
+画面右側の「モジュール マップの追加」をクリックしモジュールマップの追加画面を開き以下のように入力する。
|設定項目|設定値|h
|要求パス|*.rb|
|モジュール|CgiModule|
|実行可能ファイル|C:\ruby\1.8.7\bin\ruby.exe  "%s" %s|
|名前|Ruby1.8.7 via CGI|
入力後OKをクリック。
#ref(ruby_5.jpg,,50%);
+以下の内容を聞くダイアログが出るので「OK」をクリック
 このISAPI拡張機能を有効にしますか? [はい] をクリックすると、[ISAPIおよび
 CGIの制限]の一覧の"許可済み"の項目に、拡張機能が追加されます。
 [ISAPIおよびCGIの制限]の一覧に拡張機能の項目が既に存在する場合は、
 "許可済み"に更新されます。
#ref(ruby_6.jpg);
*規定のドキュメントの追加 [#ica93b1a]
+前述「IISとの関連付け」と同様、'''自サーバー名'''をクリックするところまで進み「規定のドキュメント」を開く
#ref(ruby_7.jpg,,50%);
+右側の「追加」をクリックし「既定のドキュメントを追加」ダイアログを開き「index.rb」と入力し「OK」をクリック
#ref(ruby_8.jpg,,50%);
**IISの設定(32bitアプリケーションの有効化) [#id68d166]
*IISの設定(32bitアプリケーションの有効化) [#id68d166]
+前述のハンドラマッピング同様IISマネージャを起動する
+マシン名のところを展開し、「アプリケーションプール > DeafultAppPool > 詳細設定」でアプリケーションプールの詳細設定ダイアログを開く
#ref(ruby_11.jpg,,50%);
+「32ビットアプリケーションの有効化」が「False」になっているので「True」に変更し「OK」をクリックする
#ref(ruby_12.jpg);
*アプリケーションプールのリサイクル [#wdf9939a]
このタスクを行う事でここまでの設定を稼働中のIISに確実に反映させる事ができます。
+前述「IISとの関連付け」と同様、「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ」を開くところまで進み'''自サーバー名'''を展開し、「アプリケーションプール > DefaultAppPool > リサイクル」と進む事でリサイクル完了させる。
#ref(ruby_9.jpg,,50%);

*動作確認 [#v9d90c01]
+以下の内容を書いた「test.rb」を「C:\inetpub\wwwroot\」に保存する
 require "cgi"
 cgi = CGI.new
 print cgi.header("type" => "text/plain")
 print "Hello world."
+ブラウザから「http://サーバ名/test.rb」にアクセスし、「Hello world.」と表示される事を確認する。
#ref(ruby_10.jpg);

*備考 [#x6594ed7]
なし

*コメント [#q6c135f1]

#comment

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ