IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > Windows Azure+Eコマース OSS一覧 > Windows Azure tomato Cartインストールドキュメント

▼目次

▼イメージ

tomatocart_1.jpg

概要

OSS名
(Name)
バージョン
(Version)
言語
(Lang)
動作チェック
(Check)
公式サイト
(Official)
tomato CartV1.1.2PHPOK

サンプルURL

準備

  1. Windows Azure Companionのインストール
  2. Windows Azure CompanionからMariaDBとphpMyadminのインストール
  3. phpMyadminからMariaDBのDB作成(DB:tomatocart,user:tomatocart,pass:xxxxx)

インストール

  1. 公式サイトより該当バージョンのzipをDLしeXtplorerにてAzureの一時フォルダにアップロード
  2. アーカイブを一時フォルダ上で展開
  3. 展開してできたcatalogフォルダを/tomatocartとなるようにリネームして移動
  4. eXtplorerを利用し以下の編集を行う
    1. /tomatocart/cache/adminディレクトリを作成する
    2. /tomatocart/cache/admin/emailsディレクトリを作成する
    3. /tomatocart/cache/admin/emails/attachmentsディレクトリを作成する
    4. /tomatocart/cache/orders_customizationsディレクトリを作成する
    5. /tomatocart/cache/products_attachmentsディレクトリを作成する
    6. /tomatocart/cache/products_customizationsディレクトリを作成する
    7. /tomatocart/images/articlesディレクトリを作成する
    8. /tomatocart/images/articles/largeディレクトリを作成する
    9. /tomatocart/images/articles/miniディレクトリを作成する
    10. /tomatocart/images/articles/originalsディレクトリを作成する
    11. /tomatocart/images/articles/product_infoディレクトリを作成する
    12. /tomatocart/images/articles/thumbnailsディレクトリを作成する
    13. /tomatocart/images/productsディレクトリを作成する
    14. /tomatocart/images/products/largeディレクトリを作成する
    15. /tomatocart/images/products/miniディレクトリを作成する
    16. /tomatocart/images/products/originalsディレクトリを作成する
    17. /tomatocart/images/products/product_infoディレクトリを作成する
    18. /tomatocart/images/products/thumbnailsディレクトリを作成する
    19. /tomatocart/images/categoriesディレクトリを作成する
    20. /tomatocart/images/manufacturersディレクトリを作成する
    21. /tomatocart/includes/logsディレクトリを作成する
  5. ブラウザから「http://example.cloudapp.net/tomatocart/install/」にアクセス
    1. 「Welcome to TomatoCart 1.1.2!」画面でライセンスを読みライセンスに同意し「Continue」をクリック
    2. 「Pre-installation Check」画面でチェックが問題ない事を確認し「Continue」をクリック
    3. 「Database Server Setup」画面でDB接続情報を入力し「Continue」をクリック
      「Database Server」は「localhost:20003」とする
    4. (分かりにくいが)画面の左ペインでDBインストール中のメッセージが出るので待つ
    5. 「Web Server」画面でサーバ情報を確認し「Continue」をクリック
    6. 「Online Store Settings」画面で店舗情報を入力し「Continue」をクリック
    7. 「Finished!」画面でインストールが完了したことを確認する
  6. 管理画面の動作確認をする
  7. フロント画面の動作確認をする
  1. 「Welcome」画面で説明文を読み、「Continue」をクリック
  2. 「ライセンス同意」画面でライセンスを読み、「I have read and agree...」にチェックを入れ、「Continue」をクリック
  3. 「システムチェック」画面でシステム状態を確認(グリーンか黒)し、問題なければ「Install」をクリック
  4. 「データベース設定」画面で以下のようにDB接続情報を入力し、「Save Database Settings」をクリック
    設定項目設定値(例)
    Database TypeMySQL
    Database Hostlocalhost:20003
    Database Usernamezencart
    Database Passwordpassword
    Database Namezencart
    その他(デフォルト)
  5. 「システムセットアップ」画面で内容を確認し、「Save System Settings」をクリック
  6. 「店舗セットアップ」画面で店舗情報を入力し、デモデータ(「Store Demo」)を「yes」にし、「Save Store Settings」をクリック
  7. 「管理者セットアップ」画面で管理者情報を入力し、アップデート情報の取得(「Update Detection」)のチェックを外し、「Save Admin Settings」をクリック
  8. 「完了」画面が表示されるので、インストールが完了したことを確認する(画面は閉じない)
  1. eXtplorerを利用し以下の操作を行う
    1. zencartフォルダ内のzc_installディレクトリを削除する
    2. zencartフォルダ内のadminディレクトリの名前を一般的に分からない名前に変更する(ここではzenadmin0000)
    3. zencartフォルダ内のadmin/includes内のconfigure.phpを編集する
      1. 「DIR_WS_ADMIN」の値の「admin」の部分を「zenadmin0000」に変更する
      2. 「DIR_WS_HTTPS_ADMIN」の値の「admin」の部分を「zenadmin0000」に変更する
      3. 「DIR_FS_ADMIN」の値の「admin」の部分を「zenadmin0000」に変更する
    4. zencartフォルダ内のadmin/includes内のconfigure.phpとincludes内のconfigure.phpファイルを読み取り専用にする
  2. ブラウザから管理画面にアクセスし動作確認を行う
  3. フロント画面にアクセスし動作確認を行う

備考

  • なし

コメント

他のOSS

前のOSS:ZenCart

次のOSS:OpenPNE


添付ファイル: filetomatocart_1.jpg 243件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2011-03-22 (火) 17:37:34 (2794d)