IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > Windows Azure+CRM/ヘルプデスク OSS一覧 > Windows Azure SugarCRMインストールドキュメント

▼目次

▼イメージ

sugarcrm_1.jpg

概要

OSS名
(Name)
バージョン
(Version)
言語
(Lang)
動作チェック
(Check)
公式サイト
(Official)
SugarCRMSugerCE 5.2.0kPHPOK

サンプルURL

準備

  1. Windows Azure Companionのインストール
  2. Windows Azure CompanionからMariaDBとphpMyadminのインストール
  3. phpMyadminからMariaDBのDB作成(DB:sugarcrm,user:sugarcrm,pass:xxxxx)

インストール

  1. 公式サイトより該当バージョンのzipをDLしeXtplorerにてAzureの一時フォルダにアップロード
  2. アーカイブを一時フォルダ上で展開
  3. 展開してできたフォルダを/sugarcrmとなるようにリネームして移動
  4. ブラウザから「http://example.cloudapp.net/sugarcrm/」にアクセス
    1. 「インストールの準備はできていますか?」画面で「次へ」をクリック
    2. 「ライセンス確認」画面で「言語の選択」が「Japanese - 日本語」になっている事を確認し、ライセンスを読み「同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリック
    3. 「インストールオプション」画面で「通常インストール」が選択されている事を確認し、「次へ」をクリック
    4. 「データベースタイプ」画面で「MySQL (MySQLi detected)」を選択し、「次へ」をクリック
    5. 「データベース設定」画面で以下のようにデータベース設定情報を入力し「次へ」をクリック
      設定項目設定値(例)
      データベース名sugarcrm
      ホスト名localhost:20003
      データベース管理者のユーザ名sugarcrm
      データベース管理者のパスワードpassword
      Sugarデータベースの管理者ユーザ名管理者ユーザと同じ
      データベースにデモデータを追加しますか?はい
    6. 「サイト設定」画面でパスワードを入力し「次へ」をクリック
    7. 「ロケール設定」画面で設定情報を確認し「次へ」をクリック
    8. 「設定の確認」画面で設定情報を確認し問題なければ「インストール」をクリック
    9. 「セットアップ実行」画面でインストールが完了したことを確認し「次へ」をクリック
    10. 「登録」画面で「ユーザ登録しない」をクリック
    11. ログイン画面が表示されるのでログイン情報を入力しログイン
    12. タイムゾーンを確認し「保存」をクリック
  5. 画面の動作確認を行う

備考

  • 個人的な問題だけど、「Sugar」を「Suger」とスペルミスってたため時間がかかってしまった・・・

コメント

他のOSS

前のOSS:Help Center Live

次のOSS:AdvancedPoll


添付ファイル: filesugarcrm_1.jpg 496件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2011-03-22 (火) 17:11:37 (2796d)