IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > Windows Azure+ラーニング OSS一覧 > Windows Azure Moodleインストールドキュメント

▼目次

▼イメージ

moodle_1.jpg

概要

OSS名
(Name)
バージョン
(Version)
言語
(Lang)
動作チェック
(Check)
公式サイト
(Official)
Moodle1.9.10+PHPOK

サンプルURL

画面URL
フロント画面http://example.cloudapp.net/moodle/
管理画面-

準備

  1. Windows Azure Companionのインストール
  2. Windows Azure CompanionからMariaDBとphpMyadminのインストール
  3. phpMyadminからMariaDBのDB作成(DB:moodle,user:moodle,pass:xxxxx)

インストール

  1. 公式サイトより該当バージョンのzipをDLしeXtplorerにてAzureの一時フォルダにアップロード
    そのままzipをアップするとタイムアウトか何かでこけてしまうので、一旦解凍→分割→圧縮→アップロード→解凍→統合をした
  2. アーカイブを一時フォルダ上で展開
  3. 展開してできたフォルダを/moodleとなるようにリネームして移動
  4. ブラウザから「http://example.cloudapp.net/moodle/install.php」にアクセス
    1. 「Choose a language」画面で「日本語 (ja)」を選択し「Next >>」をクリック
    2. 「PHP設定を確認しています」画面を確認し「次へ >>」をクリック
    3. 「Moodleのインストール先を確認してください。」画面で「ウェブアドレス」の記述からポート番号である「:20000」を除去し「次へ >>」をクリック
    4. データベース設定画面で以下のように入力し「次へ >>」をクリック
      設定項目設定値(例)
      タイプMySQL (mysql)
      ホストサーバlocalhost:20003
      データベースmoodle
      ユーザmoodle
      パスワードpassword
      テーブル接頭辞mdl_
    5. 「あなたの環境を確認しています」画面で「状態」が「赤」のものがない事を確認し「次へ >>」をクリック
    6. 「言語パックのダウンロード」画面で「日本語 (ja) 言語パックをダウンロードする」をクリック
    7. 「・・・この言語で継続されます。」の表示を確認し「次へ >>」をクリック
    8. 「設定が完了しました。」画面で「続ける」をクリック
    9. 「著作権表示」画面で「Yes」をクリック
    10. 「Moodle 1.9.10+ (Build: 20101201)」画面で「無人オペレーション」にチェックを入れ「続ける」をクリック
    11. 「管理者アカウントの設定」画面で管理者情報を入力し「プロファイルを更新する」をクリック
      この際のformのactionに「:20000」が付いてしまっているのでChromeの要素の検証から外してからクリックする
    12. 「新しい設定 - フロントページ設定」画面でサイト情報を入力し「変更を保存する」をクリック
  5. 管理画面にアクセスし動作確認をする
  6. フロント画面にアクセスし動作確認をする

備考

  • php.iniのregister_globals=offじゃないと動かないアプリです
  • DBの照合順序はutf8_unicode_ciなどのunicode系である必要がある
  • DB構築時点でタイムアウトが発生してしまうのでphp.iniでdefault_socket_timeout = 600を設定した

コメント

他のOSS

前のOSS:phpMyFAQ

次のOSS:PHPads


添付ファイル: filemoodle_1.jpg 261件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2011-03-22 (火) 17:36:00 (2739d)