IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > PHP on IIS > PHP5.3.0のphp.ini編集

このページではIISへのPHP設定方法(IIS7.5 x PHP5.3.0)で解説したインストール後に色々PHPの設定変更をやりたい場合に参照してください。 また、php.iniの変更後はアプリケーションプールのリサイクルをすることで反映させることができます。

最低限の設定

PHPにアクセスを許可させるディレクトリを増やす

  1. 「;open_basedir =」という行を以下のように変更する
    open_basedir="C:\inetpub\wwwroot;C:\php\5.3.0\session;C:\php\5.3.0\upload"
  2. 「C:\php\5.3.0\session」と「C:\php\5.3.0\upload」を作成しておく

PHPエクステンションのディレクトリ位置を修正する

  1. 「; extension_dir = "ext"」という行を以下のように変更する
    extension_dir = "ext"

セッションファイルの保存先を変更する

  1. 「;session.save_path = "/tmp"」という行を以下のように変更する
    session.save_path = "C:\php\5.3.0\session"

アップロードファイルの保存先を変更する

  1. 「;upload_tmp_dir =」という行を以下のように変更する
    upload_tmp_dir = "C:\php\5.3.0\upload"

PHP5.3系独特の設定

  1. 「;date.timezone =」という行を以下のように変更する
    date.timezone = Asia/Tokyo
    この問題を解決しないと以下のようなエラーが出ます。PHP5.3系独特ですね。
    PHP Warning: Unknown: It is not safe to rely on the system's timezone settings. 
    You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function.
    In case you used any of those methods and you are still getting this warning,
    you most likely misspelled the timezone identifier.
    We selected 'Asia/Tokyo' for '9.0/no DST' instead in Unknown on line 0
    PHP Warning: Unknown: It is not safe to rely on the system's timezone settings.
    You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function.
    In case you used any of those methods and you are still getting this warning,
    you most likely misspelled the timezone identifier.
    We selected 'Asia/Tokyo' for '9.0/no DST' instead in Unknown on line 0

FastCGIのための設定

  1. 「; fastcgi.impersonate = 1」という行を以下のように変更する(行頭の「;」を外す)
    fastcgi.impersonate = 1
  2. 「; cgi.fix_pathinfo=1」という行を以下のように変更する(行頭の「;」を外す)
    cgi.fix_pathinfo=1
  3. 「; cgi.force_redirect = 1」という行を以下のように変更する
    cgi.force_redirect = 0
  4. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。IISとPHPの関連付けの作業途中で、まだモジュールマッピングの設定を行っていない場合はアプリケーションプールのリサイクルは必要ありません。

MySQLと連携させたい(MySQL接続系の関数を使いたい)

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_mysql.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

画像処理系の機能を使いたい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_gd2.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションで日本語を使いたい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_mbstring.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションで画像処理しせたい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_gd2.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションで暗号関数を利用したい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_mcrypt.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションを国際化させたい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_gettext.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションでSOAPを利用したい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_soap.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションでPDO(PHP Data Objects)のMySQL版を利用したい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の2行を探す
    ;extension=php_pdo.dll
    ;extension=php_pdo_mysql.dll
  2. 見つけたら両方とも先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションでcurlを利用したい

  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    ;extension=php_curl.dll
  2. 見つけたら先頭の「;」を外し、php.iniを上書き保存する
  3. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

PHPアプリケーションでDOMを利用したい

  • 標準で使えます。何もする必要はありません。

PHPアプリケーションでsimplexmlを利用したい

  • 標準で使えます。何もする必要はありません。

PHPアプリケーションでhashを利用したい

  • 標準で使えます。何もする必要はありません。

処理時間が長いので制限を外したい

  • 「Maximum execution time of 30 seconds exceeded」というエラーが出たらこれを設定
  1. 「C:\php\5.3.0\php.ini」を開き以下の行を探す
    max_execution_time = 30
  2. 見つけたら30から許容できる秒数に変更し、php.iniを上書き保存する
  3. あわせてIISのFastCGIの要求タイムアウトがデフォルト90秒なのでそちらも修正する
  4. IISマネージャからIISのアプリケーションプールをリサイクルする。(分からなければIISをサイト丸ごと再起動してください)

コメント


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2013-04-08 (月) 10:41:19 (2048d)