IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > Webサーバ一覧 > IIS インストールドキュメント

FastCGIの導入

大部分のPHPなどのOSSはこのFastCGIで動かすことができそう。

有効化

サーバマネージャ->役割->役割サービスの追加 Webサーバ->アプリケーション開発->CGIにチェックを入れ、インストールをクリック

Update

以下のリンクからアップデートを行う

Administration Packの導入

FastCGIの操作用のUIやURL FilteringのUIなどをIISマネージャに追加してくれる

インストール

Rewrite Moduleのインストール

関連付け(モジュールマッピング)

PHPの関連付け

IISマネージャ->ホスト名->ハンドラマッピングで右ペインのモジュールマップの追加をクリック
以下を入力し、OKをクリック

入力項目入力値(例)
要求パス*.php
モジュールFastCgiModule
実行可能ファイルC:\php\php5\php-cgi.exe
名前PHP via FastCGI

OKクリック後何か聞かれるのではい(YES)をクリック

FastCGIのPHP向けセッティング

IISマネージャ->ホスト名->FastCGI->設定したいモジュールマップ設定
設定画面が表示されるので以下の設定をする。
General->InstanceMaxRequests の値を 10000 に設定

32bitアプリケーションの有効化

PHPやPerlでは64bit用のモジュールが少ないため、モジュールの多い32bitモードで動かすと無難となる。
IISマネージャ->ホスト名->アプリケーションプールでアプリケーションプールの追加をクリック

設定項目設定値(例)
名前DefaultAppPool32
.Net Frameworkバージョン(規定値)
マネージパイプラインモード統合
アプリケーションを直ちに開始するOn

アプリケーションプールが作られるので、詳細設定を開く。

  • 32ビットアプリケーションの有効化をTrueに変更し、OKをクリック

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2010-02-21 (日) 09:29:46 (3793d)