IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

調査室 > 労使トラブル防止

労使トラブル防止

代休と振替代休は割増賃金になるが振替は割増賃金にならない。極力振替になるような運営をする
セクハラ対策就業規則への記載によって会社としての使用者責任を果たすことができるので記載しておく
また、トラブル発生時には嘘を付いた方を許さない旨を双方に伝えるべき
会社内での借金数万円単位の貸借は禁止させるべき
宗教活動就業時間内の活動や勤務先での活動は一切禁止させる
精神疾患者の企業秩序違反に対する懲戒仕事に対する責任を理解できているかが判断の分かれ目
休日の交通死亡事故について飲酒事故なのか不慮の事故なのかなどで懲戒解雇できるかなど対応が異なる
個人破産者を普通解雇できるか理由による
時間外労働命令拒否者の懲戒解雇拒否回数と態度によっては可能
欠勤がちな社員の対応無断欠勤が14日位あると懲戒も可能。始末書を都度書かせる事が重要
退職後の守秘義務を求めること可能。誓約書を書かせることが重要
退職後の競業避止義務を求めることができるか一般社員は厳しい。管理職以上は可能。念書を貰っておくことが重要
成績不良で解雇できるか一般従業員の場合は指導票を都度発行する事が証拠となる。店長クラスの場合はそこまで証拠の必要はない
協調性のない社員を普通解雇できるか始末書対応
注意すると反発する社員への対応は始末書対応
注意すると自己弁護する社員への対応は始末書対応
同一労働となっているパートタイマーへの対応は同一でも精神的なプレッシャーは異なる。正社員は店舗間の移動がある、正社員は日報を書かせる等
期間契約の場合、途中解消は可能か余程の事がないと厳しい
期間雇用契約の更新時の注意点は3か月の更新を10回など多数更新を行っていると、更新を期待する事由があったとなってしまう。
→契約の更新というセレモニーをきちんとおこなう

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2011-12-05 (月) 03:25:49 (3245d)