IISにOSSをインストールするための情報サイト [IIS de OSS 64bit]

IIS de OSS 64bit > タスクスケジューラの利用

タスクスケジューラはcronやatのWindows版のようなものである。 ここでは軽く使い方を述べる。

タスクスケジューラの基本操作

「サーバーマネージャ > 構成 > タスク スケジューラ」から「基本タスクの作成」をクリックする事でタスクを作る事ができる。

タスクスケジューラとcygwinの併用

例えば以下のようにcygwinのbashを起動するようにする事で、お好みの自作シェルスクリプトを起動できる。

プログラム/スクリプトC:\cygwin\bin\bash
引数の追加"/cygdrive/c/usr/backup/backup.sh"
  • シェルスクリプトの改行コードは「LF」で保存すること

例えば、C:\inetpub\wwwrootを定期的に保存する場合は以下のようなシェルになる。

#!/usr/bin/bash

cd /cygdrive/c/inetpub
suffix_date=`date +%Y%m%d%H%M%S`
tar -czf wwwroot_${suffix_date}.tgz wwwroot
mv wwwroot_${suffix_date}.tgz /cygdrive/c/usr/backup/
/usr/bin/find /cygdrive/c/usr/backup/ -ctime +30 -name wwwroot_*.tgz -print0 | xargs -0 rm -rf
exit

※30日以上経過したtgzは削除するようにしている。

コメント


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ
Last-modified: 2010-02-21 (日) 09:30:24 (3133d)